脱毛処置を開始し終了する迄は時間がかかるけれど、終わってしまえばその後自分の負担が減り、ワキもキレイに見えます

美容皮膚科でやった脱毛が大正解!

ワキなどの脱毛は、早めがオススメです

美容皮膚科でやった脱毛が大正解!
私が脱毛を始めたのは、20代前半の頃です。
処理方法が、針からレーザーになってきた頃でした。
それまでは、針での脱毛で「とにかく痛い」という話でしたので怖かったし、行くのは躊躇していました。

しかしレーザーが主流になり、価格も安くなって来た頃に、通い易い会社近くのエステに通い始めました。
最初に脱毛を始めた箇所は、ワキでした。
とにかく夏前に処理しておきたかったのを覚えています。
毎日お風呂の時に“処理漏れ”が無いかどうかワキをチェックするのが面倒になったのです。
半そでの隙間やタンクトップからブツブツのワキが見えてしまっては台無しです。
あと、ワキのみだと価格がとても安かったので、取り合えずお試しの意味も込めてワキからスタートしました。

脱毛は、すぐに終わる訳では無く毛根の周期が関係しますので数ヶ月通いました。
ワキは範囲が狭いためレーザー処置自体は、すぐに終了しますのでさほどストレスはありませんでした。

しかしレーザー処置当初は、レーザーを当てる度にチクッとして痛かったです。

しかし、通っていたエステ店は価格がお手ごろな事もありお客様が多く、予約がなかなか取れなかった事が残念でした。
ワキの処置が終わる頃に、他の箇所を勧められました。
以前から膝下(すね)の処理に関しても面倒に感じていたので、新たに膝下とひじ下もレーザー脱毛しました。
これで3箇所脱毛しましたが、レーザー脱毛後は、自分での処理の必要も無くなりストレスが減りましたし、カミソリ処理する事が無いので肌への負担も無くなり、スベスベで毛穴もなくなりました。
20代の早い時期に処理していてとても良かったと思います。

関連サイト情報

Copyright (C)2017美容皮膚科でやった脱毛が大正解!.All rights reserved.